暮らしに役立てる

ATELIERmokuの3つの魅力!コンパクト財布『ICHI』時代に合わせてモノも変わる

2021年1月27日

こんにちは!ふうたです。

この記事を書いた人

ふうた
ふうた "ふうたろぐ"管理人
心理支援職17年/webデザイン/DTPデザイン
近畿在住/嫁さんと猫たちと暮らしています

最近私は外に出ることが少なくなり支払いも携帯でできるようになったので、愛用の長財布が重たくなってきました。

ワルた
せやな〜。財布あんまり使わへんくなった
うちもやわ。なんかコンパクトなん欲しいわ♡
よめりーぬ

この記事は、コンパクトで素敵な財布が欲しい方必見です。

こんな方におすすめ

  • 今使っている財布をあまり使わなくなった
  • コンパクトな財布がほしい
  • ミニマルな生活をしてゆきたい
  • 時代にあったライフスタイルを考えている
  • コンパクトな素敵な財布をプレゼントしたい人がいる

 

今回ご紹介したいのは、あのコンパクト財布「ICHI」を生み出したATELIERmokuさんです。

ATELIERmoku

▶︎ATELIERmoku

ATELIERmokuさんは、クラウドファンディングにて累計838名から支援され、合計1,350万円超の資金調達に成功した今注目のレザーブランドなんです!

それだけ支援される理由がやっぱりあるわけですね。

レザーブランドATELIERmokuの魅力を3つにまとめてご紹介いたします。ぜひホームページがまた素敵なのでみてみてくださいね。

 

ATELIERmokuの魅力

おもてなしセレクション2020年度受賞、他メディアで絶賛の「ICHI」

海外へいいものを発信するアワード【おもてなしセレクション2020年度】を受賞しているのがコンパクト財布『 ICHI 』

ICHI

このコンパクト財布『 ICHI 』はミニマル財布としての使いやすさが詰まっています

あの情報ネットlifehackerでも二度にわたり取り上げられ、

@dimeでも絶賛レビューを受けているコンパクト財布『 ICHI 』ですが、

いいところを次にあげてみました。

ポイント

1.コインの出しやすさを考慮した設計・デザイン
2.ポケットに入れても嵩張らない薄さ、でも必要十分な収納力
3.一枚革だからこその耐久性

削ぎ落とすだけ削ぎ落とされた無駄と、ポケットにすっと馴染む密着した財布です。

ICHIかつて肌身離さず大切に持っていた財布の姿は、こうだったのかもしれない。と私は思わされました。

 

 

夫婦2人三脚で製作!ユーザー目線の使いやすさが計算しつくされている

デザイナー兼クリエイターである奥さんMomoさんと、企画人でセンスの追求者であるマーケターのご主人Takumiさんの名前から1文字ずつとって繋げたブランド名「moku」。素敵なネーミングですよね。

二人で完成させる製品の数々は、「moku」以外どこにも作ることのできないようなものだと感じます。

例えばコンパクト財布『 ICHI 』。マーケターとデザイナーのコラボレーションじゃないと実現できないほど設計がユーザー目線です。こだわりどころは以下のとおりでした。

 

財布は1つの側面から出し入れできるべきであること

ICHI一般的なコンパクト財布では、お札と小銭が別々の方向から取り出す構造になっていることが多々あります。実際のユーザーの使い勝手からみたら、瞬時に一方向から取り出せるに越したことはありません。

 

小銭は999円(15枚)以上になることはない

ICHI理論上では、小銭をうまく使いこなせる人は小銭の合計が999円を超えることはないらしいです。
コンパクト財布『 ICHI 』では、そんなユーザーの事情をふまえ約20枚の硬貨が入るように設計されています。

ユーザー目線が半端ないわな
ワルた

 

財布に常備するカードは厳選すれば7枚でたいてい事足りる

ICHIコンパクト財布『 ICHI 』ではカードを7枚収納できる設計になっています。

私たちは財布にどれだけ使っていないカードを溜め込んでいるでしょうか。

例えば7枚でどれだけ行動できるか考えてみたことはありますか?

・免許証
・保険証
・定期券兼クレジットカード
・キャッシュカード
・最寄りスーパーのポイントカード
・最寄りクリーニング店のポイントカード

これだけ入るわけですね。

コンパクト財布にすることで、カードも最小限にダイエットでき身も心も軽くなるように思います。

俺なんか使っとるカード実は3枚やったわ...
ワルた

そんな今の時代だからこそ変わりゆくライフスタイルに合わせた
現代にマッチした革小物をご提案を、ご夫婦でされているのがATELIERmokuです。

なんか夫婦で「ものづくりできる」って素敵やよね
よめりーぬ

 

 

ATELIERmokuはプレゼントへの対応を考えてくれている

ポイント

全品1点から送料無料、ラッピング・刻印も無料対応

 

ATELIERmokuさんは『 ICHI 』だけではなく、他にも素晴らしい製品がたくさんあります。

どんな革製品であっても、私は革製品を結構長く使うんですね。

ATELIERmokuさんの革製品も質が良い革を使用されているそうです。経年変化を楽しめます。

だからこそ、特別な日の誰かへのプレゼントにしたり、自分自身への節目の買い物として手にしたい。

そんなユーザー側の気持ちをわかってくださっているのか、

なんと全品1点から送料無料、ラッピング・刻印も無料対応してくださります。

 

 

まとめ

コンパクト財布『ICHI』をはじめ、

時代によって変わりゆくライフスタイルに合わせて

デザインと構造にこだわった革小物を提案しているATELIERmoku、今後も大注目です!

 

気になる方はぜひチェックしてみてください。
↓詳細はこちらから↓

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

 

no image

創造力を培うもの 暮らしに役立てる 話題

2021/8/2

【wiki風解説】トランジスタシスの意味やホメオスタシス、造語であるとの噂の真相は?

こんにちは、ふうたです。 この記事を書いた人 ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理職20年/ 芸術大学出身/中性ブロガー 近畿在住/嫁さんと猫たちと暮らしています 「トランジスタシス」ってなんだろう? 言葉の意味を検索しても、wikiなどでも出てきません。 それはなぜか?というと、在る作品において造られた造語だからです。 今もなお、造語なのに多くの人に使われ続けている言葉、トランジスタシス。 その魅力的な言葉、”トランジスタシス”の 深い意味や、造語の背景、謎に迫ってゆきましょう!   “トランジ ...

ReadMore

恋愛 暮らしに役立てる 深層心理学 話題

2021/6/27

【解説】占いにハマる嫁さん(女性)は危険?!その心理と特徴をわかりやすく解説!

こんにちはー!ふうたです。 この記事を書いた人 ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理支援職18年/webデザイン/DTPデザイン 近畿在住/嫁さんと猫たちと暮らしています 今回は「占いにハマる女性」が多い!ということで、 20年心理学の仕事を続ける私の経験から 占いにハマる女性について、解説してみたいと思います。 この記事はこんな方におすすめ 嫁さんが占いにハマっている。。。 彼女が占い好き。 嫁さん(彼女)の占い好きがなんだか危険だと感じる。。 占いにハマる、占いが好きな女性は危険なのか?! 男性のみなさ ...

ReadMore

no image

ジェンダー/FtM

2021/6/13

【MtF診断テスト】性同一性障害かどうか、性自認診断テスト(Male to Female用)

こんにちは。ふうたです! この記事を書いた人 ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理支援職20年 中性ブロガー 近畿在住/嫁さんと猫たちと暮らしています 今回は、自分が「MtF」かどうかの診断テストつまり、 「 Male to Female」かどうかの性自認テストを まとめてご紹介します。 MtF(エムティーエフ)とは、 トランスジェンダーというセクシュアリティ(性の在り方)の1つで、 FtMとは... 生まれてから男性という性別を割り当てられてはいるけれど、 女性として生きることを強く望んでいる人 のことを ...

ReadMore

薪

暮らしに役立てる

2021/6/27

「薪」に最適な木はどれ?!落葉樹、常緑樹、針葉樹、広葉樹、樹木の違いが火を制す!

こんにちは! この記事を書いた人 ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理支援職17年/ webデザイン/DTPデザイン 近畿在住/ 嫁さんと猫たちと暮らしています キャンプやアウトドアのとき、 薪を使うことがありますよね。 樹木の種類によって 薪に適しているかどうかが違うことをご存知でしたか? 樹木の種類の違いから、 薪や焚き付けなどに適した木材について、 調べてゆきましょう! こんな方におすすめ 薪に最適な樹木を知りたい! 樹木の違いをわかりやすく知りたい! 樹木について 木の種類ってどう分けるの? この広 ...

ReadMore

片耳ヘッドセット

暮らしに役立てる 話題

2021/5/19

片耳ヘッドセットのメリットをわかりやすく解説|WEB会議を毎日する私が選ぶコスパ最強はコレ

こんにちは。ふうたです! この記事を書いた人 ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理職20年/ 芸術大学出身/仕事柄、毎日WEB会議中 近畿在住/嫁さんと猫たちと暮らしています 私は仕事柄、 毎日ZOOMやSkypeを使った WEB会議やオンラインミーティングを行っています。 その際に、相手の声がクリアに聞こえること、 そして、私の声もクリアに届くことによって、 スムーズなコミュニケーションができることを追求してきました。 そして長時間装着していても疲れない ストレスができるだけない道具を追求してきました。 ...

ReadMore

-暮らしに役立てる

Copyright © futalog , 2021 All Rights Reserved.