暮らしに役立てる 話題

オンライン帰省で高齢者が困ること、わからないことって何??テレビ接続で大画面に!

2021年3月1日

高齢者の方のオンライン帰省の方法

こんにちはー!ふうたです。

この記事を書いた人

ふうた

ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理支援職20年
近畿在住/嫁さんと猫たちと暮らしています

皆さん、オンライン帰省って最近よく耳にしませんか??

この記事では、ゴールデンウィークや長期休暇にあたって
オンライン帰省とは何なのか、

また、オンライン帰省をするためには
特に高齢者の方々が、どんな準備や知識が必要か
どんな楽しみ方があるのかをまとめていきます。

 

こんな方におすすめ

  • オンライン帰省ってなに??
  • 高齢者の方とともにオンラインでもいいから会いたい!
  • 高齢者がオンライン帰省することでぶつかる壁ってなんだろう?
  • オンライン帰省に必要な準備物は?

 

オンライン帰省とは何??

ポイント

オンライン帰省とは、
簡単にいえば、テレビ電話で気軽に実家やふるさとにいる
親やおじいちゃん、おばあちゃんと話すこと!

 

オンライン帰省」という言葉ですが、
コロナ渦のなか、実家や故郷に帰れない人たちが増えたため作られました。

難しく聞こえますが、簡単にいうと
テレビ電話で気軽に実家やふるさとにいる
親や、おじいちゃん、おばあちゃんと話すことです。

ただ、用事がありテレビ電話で話すのとは違い、
ずっとつなげておいて、実際にそばにいるかのように過ごすのが特徴です。

 

ネットでつながるから
電話と違って、動く姿も表情もみられるし、
用事がなくても一緒にご飯を食べたり、
長い間つなげておくこともできるんだよ。
ふうた

 

オンライン帰省の実際の方法や風景

引用元:YOUTUBE 地域課題とヨンサンと

 

オンライン帰省をした人の感想

オンライン帰省を実際にした方たちの声を、
少しまとめてみました!

ゴールデンウイークにたまたま思い付きでビデオ通話をしたのがきっかけだが、両親の元気そうな笑顔が見られてよかった。

孫の歩く姿を実際に見ることができ、とてもうれしかった。

コロナ渦のなか、会えないと思っていたが、家族に会えて安心した

テレビ電話をつなぎながら食事をしてとても賑やかに夕飯を食べることができた。

 

今回のコロナだけではなく、今後日本では感染症とともに
過ごしていく方法を模索してゆくべきだと専門家たちがよく口にしています。

お孫さんが小さいの頃の姿など、
今しかみられない大切な瞬間に立ち会うことを、
オンライン帰省で叶えられている方がいるようです。

また、会えなかったはずの家族に会えること、
一人で寂しくご飯を食べることが少しでも賑やかに解消されることなど、
オンライン帰省は、やってみる価値があることだと
感想をみてみても感じます。

 

オンライン帰省のポイント

  • 今しかない瞬間をリアルタイムでみられる!
  • ご飯の見守りもできる!
  • 生の顔、表情を見られることは何より安心する。

 

オンライン帰省で、高齢者が最も簡単にできるものは?

LINEでオンライン帰省高齢者

ただ、とは言っても、オンライン帰省。
高齢者の方が準備することは大変ですよね。

最も簡単にできるものについて調べてみました!

オンライン帰省を簡単にできるものは
何といってもLINE(ライン)というアプリケーションです。

 

ポイント

高齢者の方がもっとも簡単にオンライン帰省できるものはLINEアプリ

理由も以下の通りです。

どうしてLINEがいいの??

スマホさえあれば誰でも簡単にアプリを入れられる。

料金がかからない

操作が簡単

まずスマートフォンは必要ですが、それさえ持っていれば、
誰でもどんな機種でもLINEアプリは導入できます。
また標準装備されているスマホがほとんどです。

料金もかからず、操作もかなり簡単です。

ほかにも、ZOOMや、スカイプ、カカオトークなど、
オンライン帰省を可能にするものがいくつかありますが、
操作が複雑であったり、お互いにアプリを取っておかなくてはいけないので、
簡単に手早く始めるには、
LINEが最適なアプリだと思います。

 

LINEは操作が簡単??

 

家族がLINEで友達同士であれば、
ビデオ通話ボタンを押すだけ!です。

LINEビデオ通話はカンタン

こんなにも簡単に遠くの家族と顔を合わせることができるなんて、
時代の進歩を感じますね。

私も使用したことがあるのですが、
その時はオンライン帰省という言葉はなかったですが、
何となく顔をみたくなるものですよね。

やはり通話だと声だけだから、
ビデオ通話で顔が見えるのは、
全然安心感が違います。

 

ポイント

LINEアプリは、アプリを押して起動して、
「ビデオ通話」を押すだけでカンタン!
だからもっとも高齢者のオンライン帰省にオススメ!

 

オンライン帰省において高齢者が困るだろう3つのこと

高齢者の方のオンライン帰省

さて、オンライン帰省といっても、やはりオンライン。

古き良き時代を生きてきた高齢者の方々が、
簡単にオンライン帰省ができる人は多くはいません。

オンライン帰省をするにあたってどんな壁にぶつかるか
大きく3つに分けました。

その解決方法をまとめていきましょう。

 

①スマホを持っていない

そもそも、スマートフォン自体を持っていない高齢者の方には、
スマホを購入する必要がでてきます。

買う際に一番気になるのが、

  • 料金が高そう
  • 操作とかが難しそう
  • プランを選ぶのが面倒

と思っている方がほとんどだと思います。

まず、料金に関してですが、
端末(スマートフォン本体)自体は高いものもありますが、
今ならかなり安く出ているもの、
たとえば本体代0円というものもあります

使用料金についても、
シルバー向けプランやなどもありますので
購入の際はそういった高齢者向けに特化されたものを使うことで、
他の特典やサポートなども受けられるのでいいと思います。

 

②スマホを買っても操作とかが難しそう

次に「操作が難しい」という問題があると思います。

スマートフォンを買うときにまずケータイショップに行くと思いますが、
今、各ケータイショップでは「スマホ教室」というもの行っているショップがほとんどです。

ラインのビデオ通話くらいなら、そこで教えて貰えばすぐにできるようになります。

また、そういった他者との関わりや
自分にはなかったものを取り入れることは、
ボケ防止や運動不足解消など、高齢者の方々にとっても
悪くない刺激になるのではないかと思います。

オンライン帰省には、今しか会えない家族との時間があります。

そのスマホのLINEでビデオ通話をするという
できるだけシンプルでカンタンな試練を
頑張って突破してもらえるよう、
私の場合は応援しました。

一度突破できれば
いつ感染症がまた流行っても、
オンライン帰省はもちろん、オンラインでのビデオ通話や
遠方からでの介護の見守りなどもできるようになります。

 

③どのように設置してよいかわからない。

設置の仕方は、スマートフォンを画面が見やすいように
どこかに立てかけるだけでOKです。

ただ、ラインの通話をする際に手で持っていると
他に何も作業ができないし、疲れてしまいます。

オンライン帰省でビデオ通話をする際は、
下向き加減で長時間いると、
首凝りや肩こりの原因にもなりますので、
スタンドを購入することをお勧めします。

■おすすめの自撮り棒はこちら

 

自宅のテレビにつないで大画面でオンライン帰省!

また、高齢者の方々の場合、目が悪い場合もあると思います。
テレビにつないで大画面で見たい場合などは、
HDMIケーブルが必要になります。

準備物は以下の通りです。

  • HDMIケーブル
  • HDMI変換ケーブル
    (アンドロイド携帯の場合は、タイプC)
    (iPhone携帯の場合は、Apple Lightning - Digital AVアダプタ)

以下、商品リンクも貼っておきますので、
高齢者の方が使用されているスマホが
アンドロイドかiPhoneかによってどちらかをご利用ください。

 

上記の道具を用意すれば、家のテレビに接続して、
オンライン帰省を大画面で楽しむことができます。

 

まとめ

今回は高齢者の方のオンライン帰省について
可能な限り、まとめてみました。

一度始めてしまえば難しいことはなく、
さらに料金もほとんどかからないので、
勇気をもってはじめて見ることで、
今しかできない家族との交流はお孫さんの姿をみられることが叶います。

私もオンライン帰省を行うようになってから、
気軽に実家の母親にビデオ通話をするようになり、
コミュニケーションの頻度が増えました。

母の笑顔が頻繁に見れて、私もほっとします。
こんなにもお互いが幸せになれることはとても素敵なことだと思います。

今度またかけてみようと思います(^^)/
皆さんも是非活用してみてくださいね。

 

今回は以上です。

ありがとうございました!

-暮らしに役立てる, 話題

Copyright © futalog , 2021 All Rights Reserved.