暮らしに役立てる 話題

【低カロ高タンパク】サメ肉ダイエット!サメ肉の栄養と酸っぱさの秘密。簡単レシピで酸っぱさを消すコツ!

2021年3月25日

サメ肉ダイエット!サメ肉の栄養と酸っぱさを簡単に消す秘密!

こんにちは!ふうたです。

この記事を書いた人

ふうた

ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理支援職20年
近畿在住/嫁さんと猫たちと暮らしています

サメのお肉って、スーパーとかで売っていることご存知ですか??

しかもサメ肉は栄養豊富なお肉って知っていましたか?

 

高タンパク、低カロリーでビタミンB群も豊富なサメのお肉!
価格も安くて、お肉の旨みもしっかりある。
でもどうしてそんなに知られていないのかというと、
「サメ肉は酸っぱい!」という情報があるからです。

その詳細を知りたいですよね。

このサメ肉の酸っぱさは、
ちょっとしたコツを知ればすぐに消せるんです。

これさえわかれば、
サメ肉は、ダイエットや体をしぼることに理想的な食材で
栄養満点です。

昨今はアスリートたちも、そして美しさを保っているモデルさんたちにも
注目されている食材なんです。

そんなダイエットや美容にもおすすめなサメ肉のことを
ご紹介していきたいと思います。

 

【低カロ高タンパク】サメ肉ダイエット!サメ肉の栄養の秘密

サメ肉はダイエットや体をしぼることに最適な3つの理由

ダイエット

サメ肉がダイエットに適している成分や栄養の秘密は以下の3つです。

低カロリーで高たんぱく質
オメガ3脂肪酸(DHA、EPA)含有
鉄やビタミンB群も豊富

 

1. 低カロリーで高たんぱく質

サメ肉100gあたりのタンパク質とカロリーの量をは以下の通りです。

■サメ肉100gあたりのたんぱく質とカロリーの関係

タンパク質 23.4g
カロリー量 139kcal

 

次に、牛ロース、豚ロース、鶏モモ肉のタンパク質とカロリー量と比べてみると次のようになります。

■100gあたりのたんぱく質とカロリーの関係

タンパク質 カロリー
サメ肉 23.4g 139kcal
牛ロース 16.5g 316kcal
豚ロース 19.3g 263kcal
鶏もも肉 22.0g 138kcal

サメ肉は、実は鶏モモ肉とは大きな差がありません
ただ、牛ロースや豚ロースと比べるとかなりヘルシーであることがわかります

サメ肉は糖質は0gです。

ダイエットには、低カロリー、高たんぱく質の食品が適していることからも
サメ肉は、ダイエット中の方にはぴったりの食材なんです。

さらには、牛肉、豚肉、鶏肉には含まれていない栄養素が豊富に入っていることも
みてゆきましょう。

ポイント

サメ肉は高タンパク、低カロリーでダイエット食に適している。

さらには、牛肉、豚肉、鶏肉に含まれていない栄養素が豊富に入っている。

\冷凍サメ肉はくさみもなくて新鮮使い勝手がいい!/

 

2. 牛豚鶏にはない栄養素:オメガ3脂肪酸含有

サメ肉オメガ3脂肪酸

サメ肉には牛肉、豚肉、鶏肉には含まれていない
「DHA」(ドコサヘキサエン酸)や「EPA」(エイコサペンタエン酸)
つまり、「オメガ3脂肪酸」が含まれています。

このオメガ3脂肪酸は日本人の摂取量が低いものだと言われています。
これは昔に比べて魚を食べることが減ったことが原因だとされています。

オメガ3脂肪酸であるEPAとDHAの期待できる効果は以下の通りです。

[サメ肉が含有するオメガ3脂肪酸の期待できる効能]

  • 動脈硬化の予防
  • 柔軟な細胞を生み出す
  • 炎症を抑える
  • 中性脂肪の合成を抑える
  • 代謝を上げる

オメガ3脂肪酸は、えごま油にも含まれていますが、
NHKの番組でも、48人の被験者に1日小さじ1杯のえごま油を
1ヶ月摂取してもらう実験をし、33人の体重が現象したという結果がでています。

そんなオメガ3脂肪酸を豊富に含む肉が、
サメ肉だということです。

厚生労働省では、
「オメガ3脂肪酸」は1日に1g以上摂ることを推奨しています。

ポイント

サメ肉は、オメガ3脂肪酸を含有しているため、
血液をさらさらにし、脂肪になることをおさえ、代謝をあげてくれる効果が期待できる!

 

3. 鉄やビタミンB群も豊富

さらに、サメ肉には、ダイエットをしている人に欠かせない栄養素が含まれています。

無理なダイエットをしていると、貧血になる人も多いと思いますが、
サメ肉には鉄分やビタミンB群が豊富に入っています。

ダイエットが継続し、リバウンドなくうまくいくコツは、
いろんな栄養素をバランスよく摂ることだと言われています。

ビタミンB群の主な働きは以下の通りです。

メモ

【ビタミンB6】

主にたんぱく質の代謝を助け、免疫力を高める解毒作用や利尿作用もある。
血液や筋肉をつくる際に機能し、皮膚や粘膜なの健康を維持する

【ビタミンB12】

貧血予防、神経障害予防
アミノ酸や脂肪酸の代謝を助ける

どちらもダイエットをしているときに不足してしまう栄養素なので、
「サメ肉」はヘルシーであるだけでなく、
ダイエット中の不足しがちな栄養素を補ってくれる食材であると言えます。

 

ポイント

サメ肉は、ビタミンB群や鉄分が含まれているため、
ダイエットで不足しがちな栄養素を効率よく補ってくれる!

\白身魚みたいな食感で美味なサメ肉!/

 

サメ肉ってまずい!酸っぱい!って本当??

サメ肉って酸っぱいってほんと??なんで?

サメ肉を食べた人の中には、「酸っぱい」や「まずい」という人がいます。

ずばり、サメ肉の酸味の原因は「アンモニア」なんですね。

 

サメは軟骨魚類に分類されますが、
海水で暮らすために浸透圧というものを調整する必要があります。
そのために体内に尿素をもっている生き物です。

また、サメが死ぬと、
体内の細菌や酵素が働くことで、尿酸がアンモニアに変化すると言われています。

つまり、鮮度が落ちているサメ肉ほど酸っぱいということが言えます。

そこにサメ独特の「酸っぱい」臭みが生じるんですね。

 

サメ肉の酸っぱさを簡単に消す方法は??

アンモニアは「アルカリ性」です。

ですので、サメ肉には、アルカリ性の反対側にある酸性の調味料を使うことで
中性にできると言われています。

ポイント

サメ肉の酸っぱさの正体はアンモニアなので、
酸性の調味料を使えば中性にできる!

たとえば、
柑橘系のレモンやすだちをサメ肉に絞って
下処理をしてあげると臭みや酸味が消えるということですね♪

ちなみに、魚の臭みを抑える方法と同様の方法でおさえられます。
酸は、酢酸、クエン酸、日本酒やワイン、梅干しや柑橘類を使うなどの
方法があります。

サメのイメージからは想像できないほどに、
サメ肉は美味しいですので、ぜひ調理してみてください。

 

サメ肉おすすめの調理法やレシピ

サメ肉のおすすめ調理法やレシピについては、
おすすめ動画でご紹介いたします。

 

 \簡単にできるサメフライ、サメ肉の食感などもレポートしてくれています

こちらは、よくみるスーパーのサメ肉をフライにして食べてみるというレポート動画です。
味わいや食感など、フライにすることでかなり美味しくなることを見せてくれています。

 

簡単!サメのフライ

こちらの動画は、シンプルでおいしいサメフライを作る材料や作り方を見せてくれる動画です。
サメ肉はフライにすると、身がぷりぷりしていて美味しいと評判ですのでおすすめです。

他にもレシピが見つかったら更新してゆきたいと思います。

 

\おいしいサメ肉はこれ!/

 

 

まとめ

 

以上、いかがでしたでしょうか。

サメ肉は、ダイエットや体をしぼることにヘルシーな食材というだけでなく
減量中でどうしても不足しがちになる栄養素を
補ってもくれるという万能食材です。

そして、スーパーなどでは比較的価格も安く販売されています

オメガ3脂肪酸やビタミンB群などを
低価格で手に入れられるサメ肉を、
ダイエットのおともにしてみてはいかがでしょうか。

今回は以上です。
ありがとうございました!

 

-暮らしに役立てる, 話題

Copyright © futalog , 2021 All Rights Reserved.