暮らしに役立てる 話題

韓国発ジョイダンスアカデミーの秘密|数々のK-POPアイドルを輩出できる魅力と理由

2021年4月2日

K-pop

こんにちはー!

あのBTSアメリカの音楽チャート・ビルボードで一位を博すなど、
K-POPの躍進がつづていますね。

そんな彼らにも、下積み時代というものがもちろんあります。
おそらく血の滲むようなダンスとボーカルレッスンの日々だったんじゃないでしょうか。

そのダンスの基盤と技術を教え込み、
オーディションという制度をうまく取り入れて事務所を契約し、
デビューまでサポートしている有名なダンススタジオがあります。

JOY DANCE ACADEMYジョイ ダンス アカデミー)、

2021年9月には日本進出を控えているというジョイダンスアカデミー、
その魅力に迫ってみたいと思います!!

こんな方におすすめ

  • ジョイダンスアカデミーのことが知りたい!
  • 卒業生はどんな人がいるの?
  • どんなレッスンがあるの?

 

ジョイダンスアカデミーってどんなところ?

ジョイダンスアカデミーはオーディションに特化したダンススタジオ

ジョイダンスタジオは、狭き門をくぐりぬけデビューできることに焦点をあて、
オーディションという制度を取り入れているダンススタジオです。

本格的な歌唱力やダンスを身につけ、オーディションを受けるために
K-POPアイドルをめざす人たちをサポートしています。
設立は2003年。

韓国内に6カ所のダンススタジオを展開し、
6カ所あわせて2,200人が、歌もダンスも華麗にこなす
未来のK-POPスターを目指し、連日汗を流しています。

ソウルのメインスタジオでは、ボーカルレッスンも完全マンツーマンにてレッスンしています。

このJOY DACE ACADEMY(ジョイダンスアカデミー)ですが、
以前からJOY DANCE&PLUG IN MUSIC ACADEMYともされていて、
BIGBANGのV.Iことスンリが開校したアカデミーとして、
通称「スンリアカデミー」とも言われています。

もともと地方出身のV.Iは自分の経験から、「地方ではたとえ才能があってもなかなか世間にでたり、練習したりする環境が存在しない」と考え、「そんな子たちを導くシステムを作り、才能ある子たちを発掘できるようにしたい」という思いがあった(wikipedia V.Iより引用)

 

ジョイダンスアカデミーからデビューしたK-POPスター

ジョイダンスアカデミーは、
今までトップクラスの実力者であるK-POPスターやK-POPアイドルを輩出していて、
韓国にあるスタジオの入り口には、過去の実績が書かれたボードと彼らの名前が刻まれています。

看板

(出典:ユートラベルノート)

JOY DANCE ACADEMY卒業生

BIGBANG スンリ
BTS J-HOPE
2NE1 コン・ミンジ
EXID ヒョンリ
WINNER ジヌ
KARA ク・ハラ
MONSTAX ミニョン、ヒョウォン、IM
SF9 テヤン
JBJ キム・サンギュン
IZONE チェ・イェナ
ATEEZ ジョン・ユノ、ソン・ミンギ
TEENTEEN イ・ジヌ、イ・ウジン、イ・テスン
CRAVITY カン・ミニ、キム・テヨン、ソ・ウビン
GHOST9 イ・テスン、イ・ウジン、チェ・ジュンスン、イ・ジヌ、ファン・ドンジュン、イ・ガンソン
BlingBling ナリン、ユビン
WOOAH ソラ
X-1 カン・ミニ

次のツイッター動画は、JOY DACE ACADEMYの内部を見せてくれています。

 

ジョイダンスアカデミーが人気の理由は?

ジョイダンスアカデミーがダンススタジオとして人気の理由は
以下の3つがあります。

  • 卒業生が実力者ばかり
  • オーディションに合格したら事務所契約。デビューまでの道のりがしっかりしている
  • ジョイダンスアカデミーにしかないトレーニングがある

1つずつ解説してゆきます。

 

卒業生が実力者ばかり

上述した卒業生の中に、
今を輝くK-POPスターたちがいることは、
なによりも希望であり、人気の理由の1つです。

 

オーディションに合格したら事務所契約。デビューまでの道のりがしっかりしている

ジョイダンスアカデミーでは、ダンスと歌唱力を本格的に身につけ、
K-POPアイドルとして完璧な状態に仕上がった人を
デビューまでを導いてくれる仕組みをもっています。
その仕組みがしっかりしていることが、魅力の2つであることが人気の理由です。
日夜練習に励み、オーディションを受けて、合格した人だけが事務所と契約できるわけですね。
非常に狭き門ですが、本気でK-POPアイドルを目指す人には、
とてもいい経験になります。

 

ジョイダンスアカデミーにしかないトレーニングがある

また、ジョイダンスアカデミーには、有望な卒業生がデビュー契約までいっているように、
ジョイダンスアカデミーでしかできないトレーニングというものがあり、
そこも人気の理由にもなっているようです。

 

アンサンブルトレーニング

パートごとに分け、チームで一緒に歌う練習
(メインボーカルや、ラップ、など)

 

サウンドノートトレーニング

楽譜を見ながら、音程通りに歌う練習
楽譜を読む力や、音程をしっかりとる声帯も身につけられます。

 

自主練習のための施設提供

ダンススタジオはもちろん、
ボーカルにはボーカル室で自主練が思い切りできます。
そういった自主練習に対してても施設が充実していることは
歌とダンスの向上のためには大切なことになります。

 

ジョイダンスアカデミーのオーディションの頻度は?

スタジオ限定オーディションが
月に4~8回あるそうです。

なかなかの頻度ですよね。

 

ジョイダンスアカデミーに通うためにはどうすればいい?

現在、日本にはジョイダンスアカデミーがありません。
(2021年の9月を目標に日本進出の準備をしているそうです。)

方法としては、
韓国にダンス留学し、ジョイダンスアカデミーのスタジオに通うという方法があります。

上記サイト「だれでも留学」では、
ダンス留学の詳細や資料請求などを受け付けてくれていますので、参考にしてください。

ジョイダンスアカデミーに通うことは、
あくまで「デビューする」ということに目的をおいたダンス留学になるため、
オーディションを受けることが大切なイベントになります。

ダンス留学は、ダンスとボーカルだけではなく
コミュニケーションのための韓国語を学ぶことができる
オーディション準備に特化した留学プログラムだそうです。

ダンス留学では、以下のことが経験できます。

■ ダンス留学で学べること

  • デビューするために必要なグループダンスの技術を学ぶ
  • ボーカルトレーニングができる
  • スタジオで自主練習ができる
  • ジョイダンスアカデミーは月末評価があるため、その都度自分のパフォーマンスを見直せる
  • スタジオ限定オーディションが不定期に開催される

K-POPアイドルを目指したダンス留学は、体験談をみることも気持ちを決める上で
大切なことだと思います。

下記参考サイトでは、ジョイダンスアカデミーへダンス留学をした方たちの
体験談がありますので、ぜひご覧ください。

 

韓国のジョイダンスアカデミーで頑張る日本人

ジョイダンスアカデミーは、2021年9月より日本進出を予定していますが、
現在韓国においても在籍している日本人がいます。

その一人としてSKE48の元メンバーで、紅白歌合戦に出場の経験をもっている「岩永亞美」さんも
ジョイダンスアカデミーに在籍する日本人です。

岩永亞美さんはジョイダンスアカデミーに在籍した理由について、
次のようにTBSNEWSにて発言されています。

「テレビとか何回か出させていただいたんですけど、その時に自分の実力の無さをすごく痛感して、それで(SKE48の)卒業を決めたのもあります」

また日韓のアイドルの違いについても次のようなに言葉にしています。

「日本のアイドルの良さは未熟さが良さだと思いますし、逆に韓国のアイドルの良さは完璧さが魅力だと思う」

 

ジョイダンスアカデミーの代表はどんな人?

ジョイダンスアカデミーの社長は、パク・テホン氏については、
まだ露出がすくない状況ですが、
「韓国内で学校を増やすのには限界がある。大阪や東京など日本に3か所、学校を作ることが私の夢だ」
と発言され、日本への進出へむけて準備を進めているそうです。

日本進出は、2021年9月を予定しているとのことで、
日本でJOY DANCE ACADEMYを見られることも
そう遠くはないのかもしれませんね。

 

まとめ

ジョイダンスアカデミーについてでした。

今回は以上です。
ありがとうございました!

-暮らしに役立てる, 話題

Copyright © futalog , 2021 All Rights Reserved.