恋愛 暮らしに役立てる 深層心理学 話題

【解説】占いにハマる嫁さん(女性)は危険?!その心理と特徴をわかりやすく解説!

こんにちはー!ふうたです。

この記事を書いた人

ふうた
ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理支援職18年/webデザイン/DTPデザイン
近畿在住/嫁さんと猫たちと暮らしています

今回は「占いにハマる女性」が多い!ということで、
20年心理学の仕事を続ける私の経験から
占いにハマる女性について、解説してみたいと思います。

この記事はこんな方におすすめ

  • 嫁さんが占いにハマっている。。。
  • 彼女が占い好き。
  • 嫁さん(彼女)の占い好きがなんだか危険だと感じる。。

占いにハマる、占いが好きな女性は危険なのか?!

占い

男性のみなさん、十把一絡げに「占いはまがいもの」としていませんか?

私のところも嫁さんが占いが好きで好きで。。。

私は至って普通の人間ですが、
嫁さんの占い好きについて考えてみました。
私は心理学の仕事を20年近くしているので、その点からも

  • 占いが好きな心理
  • 占いが嫌いな心理

についても考えてみたいと思います。

占いへの不信感の出所を占いの歴史とともにポイント解説!

占い

先入観というものが邪魔になるので、
少し「占い」の印象をフラットにするためにも、
「占い」というものが大昔から生活に取り入れられていたというお話をしてみます。

占いとは?

星とともに歩み、自然と共に生きることができているかを確認するもの。
大宇宙から小宇宙へと
「個」や「国(社会)」の調和やバランスを見つめる重要な指標だった

「占い」が人々の生きる活動に取り入れられたのは、紀元前2000年ごろ。
古代ギリシャや古代オリエントといった時代です。

「占い」というのは、星の流れや暦から、
今がどのような位置づけであるか、
自分がどのような大きな流れの中に巻き込まれているかを解く
壮大な学問でした。

特に「占星術」は学問として体系をもったものとされていて、
占いの歴史を古くからもっているイギリスでは、
しっかりとした学として協会まで認められています。

現代ではエンターテイメント性が強くなってしまった印象が色濃く、
まともに体系や理論を持って、
生活に役立つものとして認識されることが
難しくなってしまいました。

特に日本では、江戸時代の頃に中国から伝わった四柱推命などを、
恋愛の悩みや仕事の悩みなどに使うようになりました。
そのような「占い」の質の低下や濫用が、
「迷信」イメージの原因になった言われています。

ポイント

迷信イメージが大きくなったのは、
エンターテイメント性が誇張され、「占い」が部分的になり、質が低下したから。

このようなことを少し知ると、占いがこの世にあることの意味や価値について
心を広く持てるきっかけになりますね。

 

なぜ女性は占いにハマるの??

占い

どうして女性が占いにハマるのか、ご存知でしょうか。

なぜ女性が占いにハマるのか?

「女性原理」との結びつきが深い!

女性は「女性原理」を主として生きています。
「女性原理」の大きな特徴は、始原・出所・無意識の世界です。
無意識的自然的機能が優位なんですね。
もちろん男性の中でも女性性が強い方は、女性原理を発達させて生きている方もいます。

これは、
起こった出来事を運命として感じ、
それを必然として受け入れていく姿勢が女性には備わっているということです。

受け入れる性質(受容性)が強いわけですね。
なので女性は地縁性についても深く、
その土地にあった作物を季節に合わせて育てる果樹園などを営む傾向が
昔からありました。

つまり「待つ」「受容する」という生の構えが強いです。

ポイント

女性は、「待つ」「受容する」という生の構えが強い。

昔から女性が果樹園で作物を育てるのに対して、
男性は狩猟と戦いに出ていきます。

女性が占いにハマる傾向が強いのは、
女性原理の強い働きによります。

意識的に生きるよりも、
無意識的な働きが多分に含まれる直感的な生き方だったり、
偶侑性を招き入れながら
生きていくことが強化されていくからです。

例えば子育てにおいても、
日々子どもに合わせて
予測不能な出来事に対応してゆきながら、そこに意味や価値を見出す日々があります。
そういった能力が女性だけでなく家庭を支えるからです。

ポイント

女性は、起こる出来事における意味や価値を受容しやすい。

占いは、我々を包む大きな星の流れをよみ、その人の生命の流れを受け入れる作業です。
男性に比べれば圧倒的に
運命の流れを受け止める面白さや価値を知っているのは女性ということになります。

女性がそうあることで、男性も「えいや!」と戦っている毎日に凝り固まらずに、
柔軟さや自然の叡智を女性を通して生活に取り入れられたりもしているわけなんですね。

男性と女性は補償関係にあるわけですね。

 

なぜ男性は占いを嫌うのか?

嫌がる

では、なぜ多くの男性が占いを嫌うのか、についても整理しておきましょう。

なぜ多くの男性が占いを嫌うのか

「男性原理」との結びつきが深い!

男性は男性原理を主として生きています。
男性原理の大きな特徴は意識強化的姿勢です。

男性は比較的、積極的で進取的に生きています。
男性の狙いは個人を発達させることであり、
個人の特殊化を目指しています。
わかりやすく言えば、「唯一の王になろう!」みたいな感じで、
狩猟をして獲物をとり、周りと競争しています。

こういった積極的な生の態度の男性にとって、
運命を享受することは、運命に飲み込まれることでもあり、
自分であることを手放すことだと感じてしまいます。

ポイント

男性は「占い」に自分の運命を決められるのではなく、
自分の人生を自分で切り開いていきたい。

そういった「占い」のように大いなるものに呑み込まれることを
自立的な多くの男性は嫌う傾向があります。
自分を生きることのほうが、大切だからです。

 

占いにハマる女性をどう考えればいい?

占い

こういった「占い」に共感せざるを得ない
女性原理の働きや役割をよく理解することで、
女性の占い好きをある程度許すことができるのが
男性の「意識の柔軟性」、すなわち「よいところ」だと思います。

実際に「占い」ということにより、
大きな視野で見れば、家族全体が大地との結びつきを持てていたり、
自然との結びつきを持てたりしているところもあるのだと思います。

そのように女性にも十分な敬意を払った上で、
現実的に占いにはまることで困っていることがあれば、話し合うべきではないかと思います。

占いにハマる女性は危険なのか?ということは、
それがどれだけ現実の生活を脅かしているかによります。

現実の生活がままならないほど占いに心酔している場合は、
しっかり現実に引き戻し、話し合うことが必要です。

では、占いにハマる人の特徴や心理状態についてもみてゆきましょう。

 

占いにハマる人の特徴とは?

占いにハマる人の5つの特徴

占い

占いにハマる人、占いに心酔する傾向の強い人は以下の5つのタイプです。

チェックリスト

  • 社会での成功体験が少なく、自分に自信がない人
  • ある程度のお金があり、時間もある人
  • 誰にも言えない悩みを抱えている、相談する人がいない人
  • 自分の意見があまりない、どう生きたらいいかわからない人
  • 自分の才能を探している人

 

いかがでしょうか、奥さんや彼女さんにあてはまることがあったでしょうか。

基本的に女性は家庭にいる時間が長ければ長いほど、自我意識を強化することを強いられません。
つまり、無意識的な機能を多分に使いながら生きています。

上の5つの項目はすべて女性原理が強く働いていて、男性原理とのバランスが悪い女性たちの特徴でもあります。

女性原理といっても女性だけがもつものではなく、
一人の個人の中で女性原理も男性原理もどちらも働いているので、
その働きの強さのバランスが個性化していく上では必要になると言われています。

 

占いにハマる人の心理ってどんなもの?

占い

占いにハマる人の心理状態についてですが、
ここは私の専門なのですが、できるだけわかりやすく
3つにしぼって伝えたいと思います。

まず、占いにハマる人の心理は、

① 見えないものに頼りたい精神的な弱さ(自我が弱い)がある

すなわち、自分の意識を働かせて、
選択して能動的に生きていくことに
困難があるということです。

自我意識がなんらかの理由で疲れていたり、混沌としてしまっていたりするかもしれません。

 

② 自己肯定感が低い

自分自身に価値や意味を見出してくれる、
それが占いだから依存してしまいます。

周りで彼女を肯定してくれる人たちが増えていくよう、人間関係などを改善してゆくと良いかもしれません。

 

③ 女性性(直感や霊的なもの)を満たしたい

これはスピリチュアルに開かれている、ということになります。

大きな流れの中の
自然な1つになりたいという意識が強くある方も、
占いを定期的に参考にする傾向が強くなります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

占いにハマる嫁さん(女性)は危険なのか?、という私の素朴な疑問について
心理学の畑から解説してみました。

生活を脅かさない程度であれば、女性のその生の態度を尊重してあげることも
必要だと私は考えています。

みなさんはいかがでしたでしょうか。

今回は以上です。
ありがとうございました!

 

no image

創造力を培うもの 暮らしに役立てる 話題

2021/8/2

【wiki風解説】トランジスタシスの意味やホメオスタシス、造語であるとの噂の真相は?

こんにちは、ふうたです。 この記事を書いた人 ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理職20年/ 芸術大学出身/中性ブロガー 近畿在住/嫁さんと猫たちと暮らしています 「トランジスタシス」ってなんだろう? 言葉の意味を検索しても、wikiなどでも出てきません。 それはなぜか?というと、在る作品において造られた造語だからです。 今もなお、造語なのに多くの人に使われ続けている言葉、トランジスタシス。 その魅力的な言葉、”トランジスタシス”の 深い意味や、造語の背景、謎に迫ってゆきましょう!   “トランジ ...

ReadMore

恋愛 暮らしに役立てる 深層心理学 話題

2021/6/27

【解説】占いにハマる嫁さん(女性)は危険?!その心理と特徴をわかりやすく解説!

こんにちはー!ふうたです。 この記事を書いた人 ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理支援職18年/webデザイン/DTPデザイン 近畿在住/嫁さんと猫たちと暮らしています 今回は「占いにハマる女性」が多い!ということで、 20年心理学の仕事を続ける私の経験から 占いにハマる女性について、解説してみたいと思います。 この記事はこんな方におすすめ 嫁さんが占いにハマっている。。。 彼女が占い好き。 嫁さん(彼女)の占い好きがなんだか危険だと感じる。。 占いにハマる、占いが好きな女性は危険なのか?! 男性のみなさ ...

ReadMore

薪

暮らしに役立てる

2021/6/27

「薪」に最適な木はどれ?!落葉樹、常緑樹、針葉樹、広葉樹、樹木の違いが火を制す!

こんにちは! この記事を書いた人 ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理支援職17年/ webデザイン/DTPデザイン 近畿在住/ 嫁さんと猫たちと暮らしています キャンプやアウトドアのとき、 薪を使うことがありますよね。 樹木の種類によって 薪に適しているかどうかが違うことをご存知でしたか? 樹木の種類の違いから、 薪や焚き付けなどに適した木材について、 調べてゆきましょう! こんな方におすすめ 薪に最適な樹木を知りたい! 樹木の違いをわかりやすく知りたい! 樹木について 木の種類ってどう分けるの? この広 ...

ReadMore

片耳ヘッドセット

暮らしに役立てる 話題

2021/5/19

片耳ヘッドセットのメリットをわかりやすく解説|WEB会議を毎日する私が選ぶコスパ最強はコレ

こんにちは。ふうたです! この記事を書いた人 ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理職20年/ 芸術大学出身/仕事柄、毎日WEB会議中 近畿在住/嫁さんと猫たちと暮らしています 私は仕事柄、 毎日ZOOMやSkypeを使った WEB会議やオンラインミーティングを行っています。 その際に、相手の声がクリアに聞こえること、 そして、私の声もクリアに届くことによって、 スムーズなコミュニケーションができることを追求してきました。 そして長時間装着していても疲れない ストレスができるだけない道具を追求してきました。 ...

ReadMore

コウケントー光線療法

2021/5/17

「手の施しようがない」そんな犬や猫にコウケントー光線療法!カーボンや照射方法を解説

こんにちは。ふうたです。 この記事を書いた人 ふうた "ふうたろぐ"管理人 コウケントー愛用歴30年/心理職20年/ 中性ブロガー 近畿在住/嫁さんと猫たちと暮らしています 私はコウケントー光線療法を中学1年のときから愛用していて、 もう30年ほどの愛用歴になります。   コウケントーのお手入れなどの記事も書いていますのでよろしければご覧ください。   私の家の愛猫が癌を患っているのですが、 その猫が自ら好んで光線に当たりにきて、元気になってゆくので コウケントー光線療法の力のすごさを ...

ReadMore

-恋愛, 暮らしに役立てる, 深層心理学, 話題

Copyright © futalog , 2021 All Rights Reserved.