オンライン教室の作り方 暮らしに役立てる

【ロゴデザイン発注】の注意点!制作料金1万円と5万円、何が違うの?

2021年1月10日

ロゴデザイン発注で知っておきたいこと

こんにちは。ふうたです。

この記事を書いた人

もんち

ふうた "ふうたろぐ"管理人
近畿在住/心理支援職勤務17年/社団法人運営
ロゴやWEBなどのデザイン歴10年

 

この記事は、次のような人に読んでもらいたくて書いています。

 

ロゴデザインってどうして大切なの?

 

 

ロゴを大事に考える理由

「ロゴ」は、その事業における「優秀な営業マン」の役割を果たしてくれる

 

ロゴデザインの相場は、ひと昔前までは5万〜10万くらいしていました。

でも、今はコンペ型でデザインを依頼できたり、1万円ほどでデザインしてくれる場所もあります。

 

私は珈琲屋を3年間、それと社団法人を20年ほどしているのですが、事業主になるとお金がかかりますよね。

家賃だの、通信費だの、トイレが壊れただの、仕入れ値が上がるだの....もうほんと、いろいろあります。

だからお金は計画的に使っていきたい。そして節約したい。

その気持ちが、めっちゃわかります。

 

だから、

「お店の「ロゴ」なんて、安いところでとりあえず頼んでしまえばいいや〜!」

って、思ってしまうかもしれません。

でも、私の場合、

お店のロゴを、お客さんが可愛がってくれたから、店を覚えてもらえたし、繁盛しました。

 

会社のロゴも、お客さんが覚えてくれるから、認知度が上がったり話題になったりします。

 

そこを、いい加減に考えることは、

優秀な営業マンを一人失うことと同じ、だと私は思います。

 

僕たちが知らないところでもずっとお客さんの目に触れて、
宣伝し続けてくれているやモンね。
ふうた

 

だから、ロゴデザインってめっちゃ大事。なんです。

 

ロゴデザイン製作費1万円のロゴと、5万円のロゴの違いって何?

 

ポイント

  1. ロゴ製作費1万円のロゴの特徴
    ・気軽にできるが、デザイナーに当たり外れがある
    ・フワッとしていて印象にうすい場合がある
    ・デザイナーとの気持ちのリンクが感じられない
  2. ロゴ製作費5万円のロゴの特徴
    ・シンプルだが、事業の目的が込められたものができる
    ・お客さんが覚えてくれそうな唯一のものができる
    ・要望と修正のやりとりがしっかりしている

 

お店の顔ともいえるロゴマークは、まずお客さんの一番目に触れやすいところに置かれ、お客さんの印象に残るものとなります。

看板、WEBページのヘッダー、名刺、ショップカード、ほか販促物などにも施すことができます。

 

1万円で制作してもらったロゴの場合、気軽に制作してもらえる値段であることが一番のメリットになりますが、

そのロゴには当たり外れがあるのが現状だと思います。

ロゴデザインを1万円で請け負うだけの、デザイナーの経験値、自信値が低いこともあげられます。

また、ロゴデザインが事業の何を象徴しているのか、といった重要な要素をシンプルにデザインすることには、経験が要ります。

そういった点からも、質がそれほど高くない場合もあります。

 

ロゴデザインを外注する目的は、デザイナーに、客観的な視野をもって、自分の事業イメージを色と形に込めてもらうことだと思います。

それは、複雑なものを、シンプルに洗練された色と形として、起こす作業になります。

経験値や目の肥えたプロに依頼する価値があります。

 

5万円で制作してもらったロゴの場合、その点がある程度満たされるようなやりとりが行われることと思います。

ディレクションやデザイン、修正の過程はもちろん、しっかり要望に答えるヒアリングや、作業量をこなしてくれます。

本来であれば、事業の目的やミッション、ビジョンといったものを再確認することがロゴデザインには必要です。

デザイナーとともにロゴに魂を込めていく過程を通るからこそ、愛着のあるロゴに恵まれ、お客さまにも愛されるのだと思います。

 

ロゴというものに、いかに価値を置くかといった点で、ご自身の事業にどちらが必要なことかを選択してみてください。

 

オススメするロゴデザイン会社が知りたい!

僭越ながら、デザイン職も経験してきた私が現在オススメする、ロゴデザイン会社をご紹介します。

完全オーダーメイドのロゴデザイン「コクリロゴ」です。

 

オススメする理由をあげておきます。

コクリロゴのおすすめポイント

  • ロゴ制作を専門にしているということからも、実績の豊富さとデザインの質が高いこと(プロデザイナー)
  • 最初は3提案がやってきて、そこから「要望」と「修正」を2回繰り返し「納品」という作業工程が明確
  • 他社では5万円以上のレベルのものを、3万6千円というリーズナブルさ

 

質がいい、安い、効率がいい
3拍子そろっているんですよ
ふうた

 

気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

私のオススメするコクリロゴでは、ロゴを通して我々の事業イメージが支援されるようなロゴデザインをしてくれます。

実績も多数ありプロデザイナーがデザインしてくれるあたりも信頼がおけます。

完全オーダーメイドで、最初にこちらがイメージや要望を具体的に伝えると、3つのテイストの違うロゴデザインが返ってきます。

それらを見て、気に入らなければその時点でキャンセルできます

このキャンセル制度も、ロゴをデザインすることに実績と経験があるからこそ、できることだと思います。

 

そこから要望と修正は2回までできます。

この2回までというのが、ロゴデザインにおいてはちょうど良いのではないかと思います。

何回でも修正ができると、イメージがただ広がってしまい、デザインが集約されなくなる可能性があるので、

この修正回数の制限は、依頼する側にとってもデザインする側にとっても重要なルールだと思います。

 

実際のコクリロゴWEBページでは、発注の手順を図解してわかりやすく説明してくれています

ぜひそちらもご覧くださいね。

 

コクリロゴWEBページはコチラから↓↓↓

私たちの事業の、優秀な営業マンとなってくれるような愛されるロゴ制作ができることを、祈っています。

今回は以上になります。

-オンライン教室の作り方, 暮らしに役立てる

Copyright © futalog , 2021 All Rights Reserved.