ジェンダー/FtM

FtMの恋愛 | 彼女と別れない方法。別れないように自分に自信をもつためのたった2つのこと

2021年1月17日

別れないための2箇条

ふうた
トランスジェンダーのFtMって、彼女ができても不安。しかも、彼女がいつ他の男性を好きになるかわからないし、嫉妬深くなったりしちゃうんだよな。自信を持ちたいな。

 

こんにちは、ふうたです。この記事は、次のような方に向けて書いています。

 

こんな方におすすめ

  • FtM、またはFtMかもしれない方で、彼女ができたけど自分に自信がない人
  • FtM、またはFtMかもしれない方で、彼女とずっと一緒にいたい人
  • FtM、またはFtMかもしれない方で、これから彼女ができるかもしれない人
  • FtM、またはFtMかもしれない方で、彼女が他の男性を好きになってしまうかもしれないと不安な人

 

✔️ ライターの紹介

この記事を書いた人

もんちふうた "ふうたろぐ"管理人
FtMブロガー/心理支援職18年/
近畿在住/嫁さんと猫たちと10年暮らしています

 

 

彼女と別れたくないために自信をもつための2箇条

FtMであるがゆえの、女性への共感を大切にする

FTMの恋愛

僕らには認めたくないことがあります。

それは、生まれてすぐ、女に分類されたということです。

ただこのことは、どれだけもがいても覆すことができるまでに時間とお金と覚悟を要します。覆すことができたとしても体に傷が残ったり、薬に頼ったりしなければならなくなるかもしれません。

 

こういうことを考えるには、考えることのできる時期が来ると思います。

 

ただ、1点僕らには素晴らしいことがあります。

それは、彼女への共感ができる

という点です。これは、他の男性には分かりたくても、届かないところです。

 

つまり、

ポイント

弱みを強みに転じることができる

ということです。

 

具体例を出してみます。以下のような点で、彼女の気持ちを分かり気遣える行動をとることができます。

  • 毎月に1回(月経)彼女がどんな周期でどんなしんどさがやってくるかが分かる。
  • 彼女の体が冷えるとどんなふうに体に不調が出てくるかがわかる。
  • 彼女が話をしているときに結論を急ぐのではなく、話の過程を受け止め共感で楽しめる
  • 狩猟的な姿勢ではなく、包含的なおおらかさで彼女を包み込める

 

こういったことは、FtMの僕らだからこそできることで、他の男性にはできないことだと思います。

 

女性だからこそ起こる特有の悩みを僕らFtMは分かってしまえる。

 

それは認めたくない複雑なことだけど、それを逆手によるくらいの気持ちで彼女のことを大切にできます。

こういった僕らの前向きな気持ちが、一緒にいて大切にされているともっとも感じられる、離れたくない存在にしてくれるのではないかと思います。

 

何度でも言いますが、FtMであるあなたは何ひとつ悪くないです。ただ、普通の人よりも強くならないと彼女を守ることはできません。前向きにとらえて少しずつ強くなりましょう。

 

 

体のつながりがもてなくても、それがさほど重要じゃない時期がくる

FtMの恋愛2

これを読んでいる方がもし20代の方の場合、彼女との体のつながりが持てないことを辛く感じるかもしれません。僕もそうでした。大好きなのにやりたくても普通のそれができないんですよね。

 

でも、覚えておいてほしいことがあります。

ポイント

女性がやがて重視するものは、体とのつながり以上の「精神的な結びつき」です。

 

そこで、僕(ftmブロガーのふうた)の、10年寄り添う嫁さんに聞いてみました。

ふうた「体のつながりが持てないのに、どうしてずっと一緒にいてくれるん?」

嫁さん「体のつながりは大事だと思うけど、そんなことはどっちでもよくなったよ。いろんな出来事を話し合ったり喧嘩したりして超えてきたもん。十分に体よりも強い絆を感じるよ」

 

こういう嫁さんみたいな感覚をもてる女性は、おそらくたくさんいます。なぜなら女性は元来「母性的な生き物」だからです。

 

女性であっても男性であっても僕らFtMであっても性欲があり、好きな人とつながりたい欲求があります。

その好きな人とつながる方法を、話し合い、許し合えるやり方で見つけてゆけばいいのだと思います。

 

僕らFtMは彼女に「ごめんな」と「ありがとう」を何度も繰り返すか知れませんが、そのあるがままでいいんだと思います。

 

年をとってゆくと、体のつながりが重要ではなくなります。誰と一緒にいることが自分の人生が楽しいか、喜怒哀楽に溢れているか、そういったところで人はパートナーと長くいることになるのだと思います。

 

  • 精神的な絆は、体のつながりを超える強さがある。
  • 精神的な彼女との絆は、喜怒哀楽をともに過ごし試練をともに超えてゆくかで育まれる。

このことを考えたとき、僕らFtMには彼女とともに喜怒哀楽をともにできる出来事がたくさんあると思いませんか。

 

言葉にすることを恐れずに言うなら、

僕らFtMは普通じゃないからこそ、彼女との精神的な絆を強くする出来事がたくさん招き入れることができる。

 

少しずつでも、あるがままの自分のまま男性的に生きる魅力を育んでゆきませんか。

 

今回は以上です。

これら2つのことを少しでも心の留めて自信につなげてほしいと思います。

ありがとうございました。

 

 

no image

ジェンダー/FtM

2021/6/13

【MtF診断テスト】性同一性障害かどうか、性自認診断テスト(Male to Female用)

こんにちは。ふうたです! この記事を書いた人 ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理支援職20年 中性ブロガー 近畿在住/嫁さんと猫たちと暮らしています 今回は、自分が「MtF」かどうかの診断テストつまり、 「 Male to Female」かどうかの性自認テストを まとめてご紹介します。 MtF(エムティーエフ)とは、 トランスジェンダーというセクシュアリティ(性の在り方)の1つで、 FtMとは... 生まれてから男性という性別を割り当てられてはいるけれど、 女性として生きることを強く望んでいる人 のことを ...

ReadMore

FtMでもプールや海を楽しむための忘備録!

ジェンダー/FtM 恋愛

2021/4/4

諦めないで!FtMであってもプールを彼女や友達と満喫できるための予備録!

こんにちは。ふうたです。 これからあっという間に7月8月と、 夏のレジャー期が始まります。 コロナで大変だった今年なんて、 プールや海に入って、解放したくなりますよね。 何も考えず、みんなと遊びたい。 でも、僕らFtMはそれがいつも難しい。 当たり前のことが当たり前にできないから。 でも、思うんです。 人生1回切りなんで泣き寝入りせず、 プールとかもできる範囲で楽しんじゃおう! という開き直りも大切です。 今回は、プールや海水浴におけるFtMとしての悩みを共有して、 予防できるところは予防し、 楽しめる方 ...

ReadMore

ジェンダー/FtM 恋愛 暮らしに役立てる

2021/4/2

女たらしの男を落とす!本命だと言わせるための厳選2カ条|女たらし診断と行動つき

こんにちは!ふうたです。 女たらしの男性を好きになった女性のみなさんこんにちは。 好きになっちゃんたんですね...女たらしを。 やめときゃいいものを。 恋は盲目ですよね。 でも、 女たらしの男性、悔しいけど魅力的ですよね。 好きになったからには本気で落としていきましょうよ。 人生1回きりなんだから、 あなただけを見てもらう男性になるよう、 本気でいきましょう! この記事はこんな方におすすめ 女たらしの男性を本気にさせたい、落としたい 私だけを見てくれる男にしたい   女たらしの男を落とす方法! ...

ReadMore

no image

ジェンダー/FtM 恋愛

2021/4/3

FtMの彼氏と別れたい「こじれず別れる方法」とこれだけは気をつけたいこと|FtMブロガーの心の処方箋

こんにちはー!ふうたです。 この記事を書いた人 ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理支援職20年 FtMブロガー・中性ブロガー/嫁さんと猫たちと暮らしています 今回は、「FtMの彼氏と別れたい」という時に、 こじれますよね。 きっと彼は、あなたが好きな分だけ自暴自棄になります。 それはFtMの彼との恋愛に限らず、 別れ話はどんなものであっても、こじれるものです。 くっついていたものが離れるためには それなりに儀式がいりますよね。 今回は特にFtMである僕らは 理解してくれていた女性との別れには繊細ですから、 ...

ReadMore

FtM服選びのポイント!

ジェンダー/FtM

2021/3/31

【FTMの服選びを楽しく★】男らしく見える服選びのポイントと悩みを解消!アンダーウェア情報も!

こんにちはー!FtMブロガーのふうたです。 この記事を書いた人 ふうた "ふうたろぐ"管理人 心理職20年 嫁さんと猫たちと暮らしています 私はホルモン療法や性転換手術などを全く受けずに 男性的に生きてきた40歳の人間です。 この記事をみている方は服選びに苦悩されていますよね。 せっかくお金かけるなら 「男らしく」「かっこよく」見える服が着たい。 私はこのことに結構頑張ってお金もかけてきました。 今でもある程度中性的な部分もありますが、 男性として女性からは好感を持ってもらえるほうだと思います。 最近は中 ...

ReadMore

 

-ジェンダー/FtM

Copyright © futalog , 2021 All Rights Reserved.