創造力を培うもの 暮らしに役立てる

自然エネルギー100%の世界を作る!自然電力のでんき

2020年12月23日

2011年3月11日の未曾有の大地震・津波を、僕は忘れることはありません。
福島第一原子力発電所の事故があったときから、
原子力発電への違和感と疑問を持ちながら、
僕らはそれをどうにか気持の中に鎮めようと
してきたのだと思います。

でも、ずっと何かしたかった。
でも、何をしていいかわからなかったです。

そんな今の後悔の折に、
「自然エネルギー100%の世界はつくれる」と言ってくれる
「自然電力のでんき」さんに出会いました。

自然電力のでんき ホームページ

風力発電会社で働かれていた3人の創業者の方々が、
3・11の震災と津波、そして発電所の事故を受け、
自分たちができる最大の復興支援や社会貢献を、
自然エネルギーを広げてゆくことだと
東日本大震災から3か月後に自然電力を設立されました。

創業者・代表取締役:川戸健司さん、磯野謙さん、長谷川雅也さん(左から)

「ゼロからエネルギー会社を興す」ということは無謀なことで、
数々の試練や困難を超えながら、多くの仲間の共感を得て、
今では160名の従業員とともに歩む会社になったといいます。

「自然電力のでんき」と契約すると、
以下の3つのことが素晴らしいと思いました。

1. 僕らが電気を使うことで、自然エネルギーを増やせる

電力供給プランは3つから選ぶことができるのですが、
どのプランだと具体的には「杉の木何本分を救うことになるか」が、
わかりやすく表示されています。

たとえば左のSEデビュープランだと、杉の木を年間で5.3本増やす(守る)ことができますね


たとえば真ん中のSE30を選ぶと、年間で杉の木を53本増やすこと(守ること)ができるんですね。さらには二酸化炭素までカットまで分かりやすく表示されています。

 

2. 自然電力グループが保有する太陽光・水力・風力発電所からの電気の一部が届く

SE30プランやSE100プランに「自然エネルギー30%」や「自然エネルギー100%」の表記があります。自然電力グループが保有する太陽光や水力、風力発電からの電気が届くようになっているんですね。

3. 自然エネルギーを使うだけではなく、電気代の1%がで自然エネルギーを増やすために使われる

僕らが電気を使うことで、(社)自然基金を通じて自然エネルギー発電所にその1%が届くようになっているため、CO2が削減されて、地球が元気になっていきます。自然エネルギーが増えていくことに、生活をすることで貢献してゆける。そんなしくみを自然電力のでんきさんが作ってくださったわけなんです。

 

他にも

◎解約手数料0円!
◎電気の品質は今まで通り!
◎WEBから24時間いつでもお申込みが可能!
◎一律の従量料金設計!
◎供給エリア日本全国!(沖縄エリア・離島は除く)
◎一般送配電網で電気をお届け
◎再エネ電源を広げるために再投資(追加性の投資)

などの特徴があります。

電気代についても、今よりも高くなるわけではありません。
今の電気代からどれだけ安くなるかということについても
ホームページからチェックできるようになっていますので、
ぜひ、興味のある方は、詳細をチェックし
自然電力のでんきさんへ切り替えをご検討してみてください。

僕にもできることがある、このことに
感謝の気持ちち希望が湧いてきました。

-創造力を培うもの, 暮らしに役立てる

Copyright © futalog , 2021 All Rights Reserved.